ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
畑村式「わかる」技術 畑村式「わかる」技術
畑村 洋太郎 (2005/10/19)
講談社
この商品の詳細を見る

総評★★★☆☆
目次から分かるように3つの章から成り立っている。
第1章は「わかる」とはどういうことか、第2章は「わかる」ために必要なこと、第3章は「わかる」をより深めるために実践すべきことが記されている。
生きていく上で得られる経験・知識を生かすためのノウハウ本。
すぐ現場で使えることを求めていたため期待外れ。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
長い長い殺人 長い長い殺人
宮部 みゆき (1992/09)
光文社
この商品の詳細を見る

総評★★★★☆
星3つと半分。
面白い。
始めは財布が語ることに違和感を覚えたが、それもすぐに馴染んだ。
とある殺人と意外な結末。
多くの登場人物が出てくるが、皆人間味がある。
そしてか弱い人間の心理。
読んだ後ちょっと胸がきゅっとなる。
登場人物たちのその後が知りたくなる作品。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
放浪の戦士 放浪の戦士
茅田 砂胡 (1993/10)
中央公論社
この商品の詳細を見る

総評★★★☆☆
デルフィニア戦記第一巻。
うーん…まぁ王道ファンタジー。
登場人物の印象が薄い。
伏線の回収が早い。
今後面白くなるのかもしれないが…正直続きを読みたいとは思えない。
リィの素性がキーポイントかな。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。