ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ヴァンパイア・ファイナンス (電撃文庫)東京ヴァンパイア・ファイナンス (電撃文庫)
(2009/02)
真藤 順丈

商品詳細を見る

評価

あらすじ

真夜中に出没し、超低金利で高額融資をする“090金融”ヴァンパイア・ファイナンスを営む“万城小夜”。今夜も獲物=融資客を求めて蠢く。送りオオカミをめざす“ひのけん”。性転換手術をしようとしている“美佐季”。振り込め詐欺グループに復讐を目論む“「やえざくらの会」の老人たち”。ドラッグ・デザイナーを辞めたがっている“しずか”。都会のアンダーグラウンドで息する彼らは小夜に出会い、融資をうけるかわりに自身の問題に首を突っ込まれるが…。債務者それぞれ衝動や欲望をフルスロットルにし、ひしめきあって無限に増殖する狂騒のハードスケジュール群像劇。

感想

闇の世界を生きる貸金業者ヴァンパイア・ファイナンスのメンバーらしき万城小夜と、彼女から金を借りた様々な人の群像劇。
休む間もなく物語は進み、最終的に小夜と関わった者は一同に会する。

「ヴァンパイアは夜の街に戻らない」のはいいが、ラストが弱い。
小夜が貸付を続けた理由も、これからどうするのかも闇に包まれたまま。あ、これで終わりなの?

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
そして五人がいなくなる<名探偵夢水清志郎事件ノート> (講談社文庫)そして五人がいなくなる<名探偵夢水清志郎事件ノート> (講談社文庫)
(2006/07/12)
はやみね かおる

商品詳細を見る

評価

あらすじ

夏休みの遊園地。衆人環視の中で“伯爵”と名乗る怪人が、天才児4人を次々に消してみせた。亜衣たち岩崎家の隣人で自称名探偵、夢水清志郎が颯爽と登場! と思いきや「謎はわかった」と言ったまま、清志郎はなぜか謎解きをやめてしまう…。年少読者に大人気、誰もが幸せになれる噂の本格ミステリ、文庫化。

感想

一度子供向けとして発表した作品を文庫化したためか、一冊の本としてとてもまとまっている。
カラー挿絵1枚、遊園地やトリックの図説、あとがき、文庫版あとがき、ミステリ子ネタ集、人気作家からの応援メッセージ(+メッセージ返し+おすすめ本を一冊ずつ紹介)、作者作品リストと本編以外も盛りだくさん。
サービスいいわぁ。

ミステリ入門作品としていいと思う。
地の文が中学生の独白なので読みやすい。殺人事件ではないので人に薦めやすい。
万人受けする、子供向けミステリ入門書といったところ。
子供向けだからって劣ってるわけじゃないからね!


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
Hyper Hybrid Organization 01‐01―運命の日 (電撃文庫)Hyper Hybrid Organization 01‐01―運命の日 (電撃文庫)
(2001/05)
高畑 京一郎

商品詳細を見る

評価

あらすじ

それは楽しいデートはずであった。しかし突然現れた黒い覆面集団とガーディアンの戦いに巻き込まれ、山口貴久の恋人緑川百合子の命はあっけなく奪われた。正義の味方とされるガーディアンの不可抗力ともいえるミス。世間の誰もがそれを責めることはなかった。ただひとり、貴久を除いて…。底無しの絶望の中で貴久は決意する。百合子を殺した「奴」を倒すと。超人的な力を持ち、まったく正体のつかめない謎の改造人間に復讐を果たすと……。高畑京一郎初の長編シリーズ第1弾。

感想

仮面ライダーのような人造人間に未必の故意とはいえ恋人を殺された主人公が、対立する組織に入り仇をとろうとする話。
文章は読みやすい。さくさく進める。
今巻はプロローグ。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
おせっかいなゴッドマザー―(株)魔法製作所 (創元推理文庫)おせっかいなゴッドマザー―(株)魔法製作所 (創元推理文庫)
(2008/03/11)
シャンナ スウェンドソン

商品詳細を見る

評価

あらすじ

あこがれの彼とのはじめての正式なデートの朝、待ち合わせ場所に現れたのは、さえないフェアリーゴッドマザー。どうにかお引き取り願ったものの、肝心のデートはお流れ。一方、魔法の悪用を企む一味が派手な広告戦略に打って出たため、対策を講じるはめになった(株)MSI側。ケイティはまたしても危険な任務につくことに…。おしゃれでキュートなファンタジー。シリーズ第三弾。

関連レビュー

前巻【赤い靴の誘惑 (株)魔法製作所/シャンナ・スウェンドソン】

感想

時代遅れで人の話を聞かないおせっかいなフェアリーゴッドマザー・エセリンダがケイティとオーウェンの恋を引っ掻き回す。
ケイティとオーウェンの仲は順調。順調すぎて物足りないくらい。

なのに折角進んでいたオーウェンから離れて田舎へ帰らなきゃいけないなんて……。
それにしてもケイティはとても成長したわ。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
いちご同盟 (河出文庫)いちご同盟 (河出文庫)
(1994/05)
三田 誠広

商品詳細を見る

評価

あらすじ

中学三年生の良一は、同級生の野球部のエース・徹也を通じて、重症の腫瘍で入院中の少女・直美を知る。徹也は対抗試合に全力を尽くして直美を力づけ、良一もよい話し相手になって彼女を慰める。ある日、直美が突然良一に言った。「あたしと、心中しない?」ガラス細工のように繊細な少年の日の恋愛と友情、生と死をリリカルに描いた長篇。

感想

うー、この感受性が理解できない。
「僕って何」で芥川賞を受賞した三田雅広の描く青春小説。
2003年6月時点で第33刷なので、とても売れているのは分かるが…。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
星の王子さま (岩波少年文庫 (001))星の王子さま (岩波少年文庫 (001))
(2000/06)
サン=テグジュペリ

商品詳細を見る

評価

あらすじ

サハラ砂漠に不時着した孤独な飛行士と,「ほんとうのこと」しか知りたがらない純粋な星の王子さまとのふれあいを描いた永遠の名作.初版本に基づき挿絵を改めた新しいエディション。

感想

とても有名な作品。
「たいせつなことはね、目に見えないんだよ」の台詞だけが一人歩きしているみたい。

大人のための絵本、寓話ということで楽しめるか不安だったけど、読了後はなんだか不思議な気持ちになった。ふわふわしてる。
上記の台詞だけ見ると分かったような分からないような感じだが、前後のキツネとのやりとりを知ると理解しやすい。
見た目は他のものと変わりない薔薇やキツネでも、王子さまが相手のことを考えて何かしてやった時点で、他の大勢のものと違う特別な(作中の表現でいうと「かいならされた」)ものになる……という解釈でいいのかしら。

読みやすいので、最近はついついライトノベルばかり手に取っているが、もっと重厚で心の栄養になるような本を読むよう心掛けようかな。

なんとなく星新一先生のエッセイを手に取ったらSFが読みたくなった。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
モノレールねこ (文春文庫)モノレールねこ (文春文庫)
(2009/06/10)
加納 朋子

商品詳細を見る

評価

あらすじ

小学生のぼくは、ねこの首輪に挟んだ手紙で「タカキ」と文通をする。ある日、ねこが車に轢かれて死に、タカキとの交流は途絶えたが…。表題作の「モノレールねこ」ほか、ザリガニの俺が、家族を見守る「バルタン最期の日」など、夫婦、親子、職場の同僚など、日常にさりげなく現われる、大切な人との絆を描いた 8編。

感想

加納朋子さん=ミステリーと思っていたが、本作はミステリーではない。人と人との絆を描いた短編集。
泣ける話に分類されると思うが、私の琴線には触れなかった。いい話だとは思うんだけど泣けなかった。
解説で「泣けた!」と絶賛しているだけに、なんとなく悔しい。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
いぬかみっ! (電撃文庫)いぬかみっ! (電撃文庫)
(2003/01)
有沢 まみず

商品詳細を見る

評価

あらすじ

由緒正しき犬神使いの一族・川平家、その末裔で能力不足により勘当された高校生の川平啓太のもとに、一人(一匹)の犬神が現れた。“ようこ”と名乗る犬神は楚々として従順、しかも容姿は抜群。さっそく啓太は主従の契りを結び、ようことの共同生活を始める。だが、実はこの彼女、かつて誰もがコントロール出来なかった犬神の中の大問題児だったのだ!お金も女の子も大好きな煩悩の塊、犬神使い・啓太と、破壊好きで嫉妬深い犬神・ようこが繰り広げるスラップスティックコメディ登場。第8回電撃ゲーム小説大賞銀賞受賞者、有沢まみずが贈る待望の新作。

感想

可愛い!
文章とイラストを足したら、1+1が2にも3にもなっている。

子供っぽくてわがままで、とっても可愛い犬神・ようこと、ようこの主となった女の子大好きな啓太のラブコメ。
明るく楽しく、安心して読める良質なコメディ。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
(2007/08/16)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る

評価

内容

一年間で五〇キロの減量に成功した著者が到達した結論。それは、ダイエットは楽しく知的な行為であり、ロー・リスク、ハイ・リターンの最高の投資であるということだった。必要なのはメモ帳一冊。それだけで運動不要、持続可能なダイエットは始められる。そして重力から解放された後は経済的、社会的成功が待っているのだ。過去のすべてのダイエット本を無力化する、究極の技術と思想が詰まった驚異の一冊。

感想

一世を諷したレコーディング・ダイエットの元祖本。
ダイエット方法自体は試してないので何とも言えないが、ダイエットの精神論として楽しめた。

本書を手に取ったのは、ダイエットに興味があったためではなく(ないと言ったら嘘になるけど)、ベストセラー本は一度は目を通したいと思ったため。

世間でレコーディング・ダイエットが有名になった時「あのオタキングが!?」と驚いたのを覚えている。
岡田斗司夫さんの著作は一冊だけ読んだことがある。
「オタク・イズ・デッド」という同人誌。あとから「オタクはすでに死んでいる」の題名で商業誌になった。
一時期コミケの評論ジャンルにハマっており、スペースをうろうろしていたら列ができていたから買ってみた。
内容はあまり覚えていない。残念ながらもう手元にない。
ただ講演を紙上に起こしたからか著者の写真がところどころに載っていたことは覚えている。
正直見苦しかった。
ダレン・シャン外伝もそうだけど、著者の写真はよっぽどの美形でない限り見苦しいだけ。

この本を読んでまず思ったことは「オタキング、出世したな」ということ。
オタクの評論家でなんか有名らしい人というイメージしかなかったので、non-noのレコーディング・ダイエットの特集にオタキングが出てきた時はびっくりした。
世間一般に出てきちゃうんだ…。

以下、気になった言葉。

P.20

みんな「自分に関係すること」だから、必死に聞いてくるのだ。

P.32

そして四つ目。自分の人生をコントロールできる。

問題を明確にするために、自分にとってうれしくない結果も正確に記録し、認識すること。
問題が起こってからあたふたするのではなく、あらかじめ問題を想定して、答えを用意しておくこと。
自分にできること・できないこと、得意なこと、不得意なことの境目をはっきりさせ、できること・得意なことだけに全力をかたむけること。
そして何よりも、続けられるように創意工夫すること。
これが本書で説明するダイエット法の本質である。それはダイエットだけでなく、仕事や人生の様々な局面で活躍する問題への取り組み方としても充分に有効だ。


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌
竹田くんの恋人―ワールズエンド・フェアリーテイル (角川スニーカー文庫)竹田くんの恋人―ワールズエンド・フェアリーテイル (角川スニーカー文庫)
(2002/08)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

評価

あらすじ

美少女ゲームの登場キャラ・キラシャンドラは、自分をプレイしてくれた竹田くんに恋をした!!恋を知らない水菜とともに、現実世界にやってきた二人は、さっそく竹田くん捜しをスタート!だけど行く先々で聞く彼の評判はてんでんバラバラ。悪人だったり、嘘つきだったり…。それでも一途に彼を想うキラシャンドラの、この恋の行方はどーなっちゃうの!?恋するゲームキャラが巻き起こすラブコメファンタジー、颯爽と登場。

感想

挿絵がみさくらなんこつであることから推して知るべし。
美少女ゲームが現実世界に現れて運命の人を探す、どたばたラブコメ。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2010 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。