ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天国に涙はいらない (電撃文庫)天国に涙はいらない (電撃文庫)
(2001/02)
佐藤 ケイ

商品詳細を見る

評価

あらすじ

霊視能力を使い、占い師のバイトをしていた主人公の賀茂是雄。偶然クラスメイトの律子に現場を目撃され、学校で噂の「呪いの教室」の除霊を引き受けるハメになる。しかし、自分だけでは太刀打ちできないと悟った賀茂は、守護霊を召喚することに。現われたのは、自身をアブデルと名乗るロリコンの熾天使だった。呪いの教室は悪魔が原因だと見当をつけた二人は早速悪魔探しを開始。薄幸の美少女たまに目をつける。実は彼女、全くの無自覚のうちに強烈な妖気を垂れ流していたらしい。同情した賀茂は、たまを救おうと立ち上がるが…。第7回電撃ゲーム小説大賞「金賞」受賞作。笑いと涙のシニカル学園コメディ。

感想

えー、これが電撃ゲーム小説大賞金賞なの?
シリアスとギャグがごちゃまぜ。
美少女大好きなロリコン天使や十人前をぺろりと平らげる女子高生などギャグがすべってるなと思ったら、ヒロインは育ての親や親友含め十万人を殺しているとな。
シリアスならシリアス、ギャグならギャグとはっきりして欲しい。

関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。