ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日泥棒 (ハルキ文庫)明日泥棒 (ハルキ文庫)
(2000/01)
小松 左京

商品詳細を見る

評価

あらすじ

196×年3月4日の日暮れ時、日本全土は突如として奇怪な消音現象に襲われ、そのまま三日間、一切の音がきこえなくなった。この現象が発生する直前のことだ。僕は横浜で、ひとりの異形の人物に出くわした。そいつの名はゴエモン…。彼が、のちに世界中をひっくり返すほどの大騒動を起こそうとは、神ならぬ身の僕が知るよしもなかった。長篇。

感想

読んだのはケイブンシャ文庫版だけど、書影がある&入手しやすさのためハルキ文庫版を紹介する。

どたばたユーモアSFかと思ったら、さりげなく人類に対する忠告も入っている。
ゴエモンの正体も知ろうとせずに、消音&火器無効化能力を使って人類の頂点にたとうとする大三や、その不思議な能力を自分の国のために手にしようとする大国等が描かれている。

関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。