ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美人画報 (講談社文庫)美人画報 (講談社文庫)
(2004/11/16)
安野 モヨコ

商品詳細を見る

評価

あらすじ

読んでくれたアナタが超キレイになっていきますように。徹夜なんて当たり前の毎日のなかでついに踏み出した美人への第一歩!?まちがいだらけの髪型人生サヨウナラ。メイクにダイエット、長く険しい道は続くけど内面に磨きをかけちゃうヒントも一挙に公開。あの人気エッセイがカラー満載でついに文庫化。

感想

私からすると「あんただって十分オシャレだよ!努力してるよ!」と叫びたい。
筆者が目指しているのはオシャレさんじゃなくて美人なんだな。

それにしてもものすごい物欲……。
可愛い服、インテリア、美味しくて健康によく見映えもいいご飯、美容器具や化粧品。
買い物ばっかだな、オイ!
美容に目覚めることを期待して読んだのに、読み切るのが苦痛だった。
興味がないものを続けるのは辛いね。

関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。