ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリオネット・エンジン (講談社ノベルス)マリオネット・エンジン (講談社ノベルス)
(2009/02/06)
西澤 保彦

商品詳細を見る

評価

あらすじ

パートナーを機械で理想のタイプに変換し愛することのできる時代が到来した。その技術に賛否が渦巻く中、思いも寄らぬ恐怖が開発者を襲う!表題作『マリオネット・エンジン』をはじめ恐怖に満ちた6作品を収録。ロジックに定評ある西澤保彦のすべてを凝縮したSFホラー短編集誕生。

感想

SFホラーと表した6作が収録されている。

  • シュガー・エンドレス
    甘い物大好きなのに、小太りの体型のため母から諫められるのが恐くて甘い物が手に取れない少年が主人公。
    堂々と甘い物を摂取できるよう、料理に少しずつ砂糖を入れることを画策する。
  • テイク
  • 家の中
  • 虫とり
  • 青い奈落
  • マリオネット・エンジン
    初読ではよく理解できなかった。
    「プシュケ」「パスティッシュ造形」「セクスプロイタ」等、物語上の固有名詞を説明せず、場面描写から読者に意味を理解させようとする手法は、コードウェイナー・スミスみたいだ。

関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。