ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物語イタリアの歴史―解体から統一まで (中公新書) 物語イタリアの歴史―解体から統一まで (中公新書)
藤沢 道郎 (1991/10)
中央公論社
この商品の詳細を見る

総評★★★★☆
いやー面白かった。
1500年にもわたるイタリア解体から統一までの歴史を、10人の人物を中心としつつ通史として物語っている。
それぞれの人生が劇的で面白く、イタリア全体の歴史を流れに沿って説明しているので分かりやすい。
高校の世界史程度の知識はあった方がいいと思うが、初心者に最適の本。
イタリアが統一された時、広場に集まった数えきれないほどの民衆が、帽子を投げ、互いに抱き合い「イタリア万歳!」と叫ぶ姿が目に浮かんだ。
関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。