ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラゴンキラーあります (C・NOVELSファンタジア)ドラゴンキラーあります (C・NOVELSファンタジア)
(2007/07)
海原 育人

商品詳細を見る

評価

あらすじ

俺は元軍人のココ。時々襲ってくる戦時の記憶に悩まされつつ、しがない便利屋として暮らしている。そんなある日出会ったのは、亡命中の皇女と護衛の女リリィだった。リリィは竜をも素手で殺せるふざけた肉体を持つ超人・ドラゴンキラーのくせに、人を殺すのも怖がる使えないヤツで…。規格外コンビのハードボイルドファンタジー。第3回C・NOVELS大賞特別賞受賞作。

感想

あっけなく人が死ぬ。治安が非常に悪いので、皆護身用の銃を持っている。ばかすか撃つ。人が死ぬ。それが日常。
カッコいいと言っちゃあ語弊があるが、そういう世界観になっているので、それはそれでOK。

ヒロイン?リリィもはじめは落ちこぼれでばか正直なドラゴンキラーだったのに、ココの影響でタフになっていく。
くだらない軽口や応酬はよし。

関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。