ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンパレード・マーチ episode TWO (電撃文庫)ガンパレード・マーチ episode TWO (電撃文庫)
(2003/07)
榊 涼介

商品詳細を見る

評価

あらすじ

第62戦車学校に入学した速水厚志は、とても兵隊とは思えないのんきな同僚に囲まれ、戸惑いながらも、生まれてはじめて安住の地を持てた思いにひたる。だが、こんな日々がずっと続けば…という彼の期待は、初出撃の日に粉砕された。訓練とはまるで違う、実戦の予想以上の過酷さを目の当たりにして、厚志と同僚たちは無力感にさいなまれる。自分たちは生き残れるのだろうか、と…。厚志たちの初陣を描く『士魂号前へ!』をはじめ、5121小隊結成直前のエピソード 4編に『芝村舞の野望』などのショートショートを加えて、『ガンパレード・マーチ』ノベライズ第6弾登場。

関連レビュー

前巻【ガンパレード・マーチ episode ONE/榊涼介】

感想

速水達パイロットの初出撃と、二組整備員が揃うまで。今巻でついに、速水は舞の手下でなく友人になる。舞と速水の図書館デートや、茜の暗殺未遂など、原作ゲームのエピソード自然に消化しているところが見所。

関連記事

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。