ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
織田信奈の野望 2 (GA文庫)織田信奈の野望 2 (GA文庫)
(2010/02/15)
春日 みかげ

商品詳細を見る

評価

あらすじ

なぜか戦国時代に飛び込んでしまった高校生の相良良晴は、尾張の姫大名、織田信奈と出会った。良晴は信奈にサル呼ばわりされてこき使われたり、桶狭間の戦いで活躍をしたりと、少しずつその時代に馴染んで過ごしていた。そんな中、信奈と近江の浅井長政の縁談が持ち上がった。想定外の事態に驚愕し、動揺する信奈の家臣団。良晴は信奈に諌言して縁談を阻止したいが、身分はまだ侍大将。一刻も早く美濃の稲葉山城攻略という大功を立てなければならないと焦る。だが、その良晴の前に美濃の堅固な稲葉山城と謎の天才軍師・竹中半兵衛が立ちふさがる。あせる良晴はどう行動するのか…。

関連レビュー

前巻【織田信奈の野望/春日みかげ】

感想

鉄は熱いうちに打てってことで、1巻が面白かったので続刊を買ってみた。2010年最後に読んだ本だったりする。戦国美少女のカラー口絵にわくわくしながら読み始めたんだが、あれ……面白く、ない……。良晴と信奈は隠れ両想いなことがバレバレだし、良晴の信奈に対するツンデレっぷりは可愛くない。戦国美少女達がわいわいやっていることは前巻と変わりがないはずなのに、何故か夢中になれなかった。どうしてだろう。

関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。