ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャッチャー・イン・ザ・ライ キャッチャー・イン・ザ・ライ
J.D.サリンジャー (2003/04/11)
白水社
この商品の詳細を見る

総評★★★☆☆
村上春樹訳は野崎孝訳より遥かに読みやすい。
けどAmazonで見てみると、どうも村上訳のホールデンは大人しくなっているようで。
野崎訳も半分まで読んだのだけれど、どうにも先へ読み進みたいという感じじゃなかった。
どっちにしろホールデンのユーモアがあまり伝わらず残念。
関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。