ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロートレック荘事件ロートレック荘事件
(1995/01)
筒井 康隆

商品詳細を見る

総評★★★☆☆
筒井康隆らしいミステリー。
これをアンフェアだと言う人もいるようだが、私は有りだと思う。
地の文は嘘を吐いていない。
後味はあまり良くないが、殺人事件の犯人探しが醍醐味のミステリーに、それを求めるのは酷というもの。
犯人の供述の雰囲気が「人間失格」と似ている。
【以下ネタバレあり】

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


当時の政治社会は既に武家の論理に取って代わられており、大夫として律令政治の到来に引き裂かれた万葉の歌人家持の時代以上に、単なる武人の力に日本全体が押し流されようとしていた。そんな中で歌人、文人として独立した表現主体たることは容易ではない。新しい中世政治... あやかのブログ【2008/01/05 07:26】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。