ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はるかなる地球帝国 (創元推理文庫―ダーコーヴァ年代記)はるかなる地球帝国 (創元推理文庫―ダーコーヴァ年代記)
(1986/10)
マリオン・ジマー ブラッドリー

商品詳細を見る

評価★★★☆☆
ヴァーコーダ年代記シリーズの一つ。
ヴァーコーダ年代記を初めて読んだので、惑星ヴァーコーダについてまだまだ分からないことが多かったけど、少年達の冒険記として楽しめた。
惑星ダーコーヴァにラリー・モントレーは降り立った。異星世界に飽くなき好奇心をかきたてられる彼だったが、この星に駐留する地球人たちは誰ひとりとしてダーコーヴァ文化に目をむけようとはしない。ある日、ふとしたことからダーコーヴァ貴族と知り合ったラリーは、地球人として初めて彼らの領域へ招待され、生活をともにする機会を得たが…。
新しい星、非人類、地球人と交流をもとうとしないヴァーコーダ人など、ラリーにとって目新しく面白いものばかり。
挿し絵が合っている。
地球人のラリーと、オルトン家のケナードの、二人の友情に乾杯!
関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。