ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時砂の王 (ハヤカワ文庫 JA オ 6-7)時砂の王 (ハヤカワ文庫 JA オ 6-7)
(2007/10)
小川 一水

商品詳細を見る

評価★★★★☆
畜生、不覚にも感動しちまったじゃないかよ!
人類の、何億、いや、何十億年もかかった戦いがここにある。
スケールがでかすぎて、私の筆力じゃ書けないよ!
以下、ハヤカワ・オンラインのあらすじから。
〈時をめぐる大いなる戦いの果てに――著者が満を持して挑む、初の時間SF〉時間線を遡行して人類の完全なる殲滅を狙う謎の存在。絶望的な撤退戦の末、男は最終防衛ラインたる3世紀の倭国に辿りつくが……
メッセンジャー・O。日本人。日本。人類。世界。宇宙。ちっぽけな人。人々。大いなる歴史。
人類という存在がかけがえのないものに思う。

(2009年6月27日再読)
何だか急に読み返したくなって手に取った。
透明感のある表紙のイラストがよく合っている。
【以下ネタバレあり】

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。