ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
贋作遊戯 (カッパブックス・カッパノベルス)贋作遊戯 (カッパブックス・カッパノベルス)
(2004/03/23)
赤城 毅

商品詳細を見る

評価★★☆☆☆
立見広介は、伝説の詐欺師・四条君隆とその孫娘・るぅの下で現在、詐欺師稼業修行中の身。昭和七年春、まんまとインチキ宗教家から大金をせしめた広介だが、その直後、突然現れた男たちにある館に拉致されてしまう!その館の女主人こそ、同業の世界で名を馳せた「絹夫人」その人であった。マダムは広介に、彼女の一番弟子とのぺてん勝負の遊戯を提案する。勝負の内容は三人の金満家が持つそれぞれの美術品を奪うこと。その場に立ち会った四条は、なぜか広介に参加を勧める。仕方なく遊戯に挑むことになった広介だが、三つの美術品には秘められた謎が…。二転三転する勝負の行方は、はたして!?絶賛『紳士遊戯』に続く、書下ろしコン・ゲーム小説シリーズ第二弾!作者が縦横無尽に仕掛けた“罠”を、貴方は見破れるか。
よっしゃやった!というすっきりした気持ちになれなかった。
三回勝負であることが始めから分かっていて、三回目まで勝負が続くことが目に見えてたのもその一因か。
ライバルに騙されたと分かった時は悔しかった。
ライバルの美女まほに子分のチビデブのっぽと、いかにもな感じでちょっとやりすぎ。
全てが解決した後のダンスもあざとい。
警察も介入するのかと期待していたのだが、少ししか出てこず大した役割ではなかった。
全体的にこじんまりしている。

表紙のセーラー服姿のるぅが可愛い。
関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。