ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あした天気にしておくれ (講談社文庫)あした天気にしておくれ (講談社文庫)
(1986/08)
岡嶋 二人

商品詳細を見る

評価★★★☆☆
競馬ミステリー。第27回江戸川乱歩賞最終候補作。
半分倒叙ミステリーみたいなもので、偽装誘拐がうまくいくかハラハラした。
競馬界を舞台にしたミステリーの最高傑作。北海道で3億2千万円のサラブレッド「セシア」が盗まれた。脅迫状が届き、「我々はセシアを誘拐した」で始まる文面は、身代金として2億円を要求してきていた。衆人環視のなかで、思いもかけぬ見事な方法で大金が奪われる。鮮やかなトリックが冴える長編会心作。
主人公ほど冷静で、頭が切れて、希望を捨てない人間は、いないのかもしれない。
関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。