ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結党!老人党結党!老人党
(2007/05/30)
三枝 玄樹

商品詳細を見る

評価★★☆☆☆

インターネット上に「老人党」という名のサイトが存在している。バーチャル政党と呼ばれるもので、作家のなだいなだ先生が発起人となった架空の政党だ。世の中のお年寄りたちが社会のために何ができるかを考える架空の政党として多くの人たちの共感を呼んでいる。

その老人党をモデルにして書かれたのがこの小説。

あらすじ

フツーのお年寄りがひょんなことから国会デビュー?
捨て身になれる老人こそが、この国を救うのだ!!
『混合男児』が好評の新人が放つ、笑って泣ける・痛快政治コメディ。

感想

着眼点は面白いが、一本調子で、ラストがやや強引。
先が見通せるまっすぐな道を、わき道にそれたり立ち止まったりせずに、ひたすら進む感じ。
広いし、今後どうなるか予想がつくから安心なんだけど、変化がなくてつまらない。
ゴールにたどり着いた時、それなりの嬉しさは得られるけれど、まさにそれなり。

関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。