ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RDG レッドデータガール  はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG レッドデータガール はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2008/07/04)
荻原 規子

商品詳細を見る

評価★★★☆☆

あらすじ

世界遺産に認定される玉倉山に生まれ育った泉水子は突然、東京の高校進学を薦められて…。こんな物語読んだことがない!荻原規子書き下ろし新感覚ファンタジー開幕!

関連レビュー

次巻【RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧/荻原規子】

感想

少年少女の冒険・成長物語。
山の中の神社に住んでいる、運動も勉強も取り柄のない引っ込み思案の女の子と、都会の有名私立から転校してきた頭よし運動神経よし、転校初日からクラスの人気者になった男の子が主人公。
こういう主人公に対してイライラしたり共感できなかったりすることが多いんだけど、流石荻原規子。
等身大に描かれていて、変な思い入れをせずに素直に彼らを受け入れられる。

RDGという題名からRPGみたいなファンタジーかと思っていた。
どちらかといえば和風ファンタジー。
タイトルは、読み終えてみれば言いえて妙と感じるけど、もっと内容を直に表したものにして欲しいなぁ。

関連記事

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。