ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館革命図書館革命
(2007/11)
有川 浩

商品詳細を見る

評価★★★☆☆

あらすじ

正化三十三年十二月十四日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。図書隊は新しい時代に突入、そして…。極上のエンターテインメント『図書館戦争』シリーズ、堂々の完結編。

感想

あああ、シリーズものは一気に読むか、せめて間をあけずに読んだ方がいいなぁ。
一年近く前に前巻を読んだので、忘れかけている。

図書館戦争シリーズ第4巻。
本編はこれでおしまい。

燃える展開だった。
良化委員会と、正面きっての解決、作家先生を連れての逃避行、堂上と郁の恋の行方。
不器用なカップルのその後もいいけど、エピローグなしで「正化54年、良化法が完全に撤廃された。」とかなってたら、鳥肌がたって仕方がなかったかも。
内容を忘れないうちに別冊2冊を読まないと。

関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。