ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
(2008/12/05)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

評価★★★☆☆

あらすじ

冷戦関係にあった妹・桐乃からとんでもない秘密をカミングアウトされ、ガラにもなく相談に乗ってやる―という思い出したくもない出来事からしばらく経つが、俺たち兄妹の冷めた関係は変わりゃしなかった。ところが“人生相談”はまだ続くらしく、「エロゲー速攻クリアしろ」だの「不快にした責任とりなさい」 (どうしろと?)だの見下し態度全開で言ってくるからマジで勘弁して欲しい。誰だこんな女を「可愛い」なんて言う奴は?でまあ今回俺に下った指令は「夏の想い出」作り(?)。どうも都内某所で開催される、なんたらとかいう祭りに連れてけってことらしいんだが…。

関連レビュー

前巻【俺の妹がこんなに可愛いわけがない/伏見つかさ】
次巻【俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉/伏見つかさ】

感想

続きが気になって、ついに買ってしまった…!
ライトノベルを新刊で買うのは久しぶり。
買って良かった。買うのためらわないで良かった。

前半は京介とその幼なじみ・麻奈美の仲違い、中盤は夏コミの解説と、いまいち盛り上がりに欠ける展開だった。
麻奈美のことを京介が桐乃に相談する前半部分は、起伏に欠ける。
黒猫たちと夏コミに行く中盤では、今更夏コミの解説をされてもなぁと思った。
ところが中盤から終わりにかけて、1巻に負けず劣らず、一気にぐわーっと盛り上がる。

3巻は4月発売だそうで。
やっほぅ、発売日に買いに行くよ!

関連記事

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。