ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の夜会 (カッパ・ノベルス)夏の夜会 (カッパ・ノベルス)
(2001/09)
西澤 保彦

商品詳細を見る

評価★★★☆☆

あらすじ

祖母の葬儀のため、久しぶりに帰省した「おれ」は、かつての同級生の結婚式に出席した。同じテーブルになった5人は皆小学校時代の同級生。飲みなおすことになり、思い出を語り合い始めたが、やがて30年前に起こった担任教師の殺害事件が浮かび上がる…。女性教諭は、いつどこで殺されたのか?各人が辿る記憶とともに、恐るべき真実が明らかになっていく。

感想

記憶はあてにならないことを前提としたミステリー。
小学校時代の同級生が集まり、担任の教師が死んだことを話題にしたことから、二転三転しながら真実が明らかになっていく。

推理するためのミステリーとして読んじゃつまらない(というか、推理するのは無理)
登場人物らが推理するのを、一緒に追っていくべし。

関連記事

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。