ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平井骸惚此中ニ有リ (富士見ミステリー文庫)平井骸惚此中ニ有リ (富士見ミステリー文庫)
(2004/01/10)
田代 裕彦

商品詳細を見る

評価★★☆☆☆

あらすじ

帝大生・河上太一は今をときめく推理作家・平井骸惚の本に出会い、弟子入りを志願する。認められずにいたところ、骸惚の知人、池谷是人が不可解な自殺を図る。事件解決の折には弟子入りを認められる河上だったが……。

感想

体言止めの連発や「~でありまして。」などと文の途中で止めるような独特な文体に戸惑ったが、しばらくすると慣れた。

ミステリーだと期待して読んじゃいけない。
トリックと動機を知り、なんだそりゃ、と思った。

関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。