ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀河英雄伝説〈VOL.1〉黎明篇(上) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.1〉黎明篇(上) (徳間デュアル文庫)
(2000/08)
田中 芳樹

商品詳細を見る

評価★★☆☆☆

あらすじ

宇宙暦八世紀末、銀河帝国と自由惑星同盟とにわかれ、ながい抗争をくりひろげてきた人類の歴史は、ふたりの天才の出現によって、おおきな転機を迎えようとしていた。覇権をめざす若き獅子、帝国軍上級大将ラインハルト。そして同盟軍においては一介の青年士官に過がなかったヤン―帝国軍遠征隊を同盟側が迎え撃った「アスターテ会戦」こそが、彼らの初めての邂逅であり、宿命の戦いの幕開けであった。名作の誉れ高き壮大なロマン「銀河英雄伝説」、ファイナル・バージョンとして刊行スタート。

関連レビュー

次巻【銀河英雄伝説〈VOL.2〉黎明篇(下)/田中芳樹】

感想

なんとなく読みたくなって、再読。
創元SF文庫版もあるけれど、イラストつきがいいのであえて徳間デュアル文庫版で。
あの感動よ、もう一度!

ヤンとラインハルトの戦場での初会合であるアスターテ会戦と、「魔術師ヤン」「奇蹟のヤン」と呼ばれるきっかけとなったイゼルローン攻略がメイン。
物語は今始まったばかり。

関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。