ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダムSEED〈1〉すれ違う翼 (角川スニーカー文庫)機動戦士ガンダムSEED〈1〉すれ違う翼 (角川スニーカー文庫)
(2003/03)
矢立 肇後藤 リウ

商品詳細を見る

評価★★★☆☆

あらすじ

C.E.70、ザフト軍と地球連合軍との戦端が開かれてから十一ヶ月―中立国オーブのコロニー・ヘリオポリスの少年キラ・ヤマトは、地球軍が開発した五機の新型MSを狙うザフトの奪取作戦に巻き込まれる。彼の前で次々と奪われゆくMS。残された最後の一機、X105ストライクガンダムにキラが乗り込んだとき、その運命は急加速を始める―大人気TVシリーズを完全小説化!少年たちの悲しみを抱いて立ちあがれ、ガンダム。

関連レビュー

次巻【機動戦士ガンダムSEED〈2〉砂漠の虎/後藤リウ】

感想

文字で読むガンダムSEED。
今巻は原作13話までの話になっている。

やはり映像+音楽つきのアニメには負ける。
文章だけ読んだって想像がつかない。
だが原作に忠実なので、アニメのシーンと音楽が頭の中に浮かんできて、美味しいところだけプレイバックしているようで楽しかった。
アニメでは分からない個々の人物の感情についても微妙に書き加えられてるのがよし。

関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。