ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過ぎる十七の春 過ぎる十七の春
小野 不由美 (1995/04)
講談社
この商品の詳細を見る

総評★★★☆☆
読みやすい文体。
起こったことは怖いはずなんだけど、そんなに怖さを感じなかった。
心優しい従兄弟が豹変し、母親に冷たい態度をとるようになり、部屋に引きこもる。
そしてついには…という話。
「屍鬼」の方が怖かったな。
関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。