ADMIN TITLE LIST
気合を入れた本とそうでない本の差が激しい、読書感想文。メインの読書タイムは通勤時間。マイブームはライトノベル全般。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小説ワンダフルライフ (ハヤカワ文庫JA)小説ワンダフルライフ (ハヤカワ文庫JA)
(1999/03)
是枝 裕和

商品詳細を見る

評価

あらすじ

人は亡くなると、天国の入口でこう言われます。「あなたの人生の中から大切な思い出をひとつだけ選んで下さい」天国に行くまでの7日間で、死者たちは人生最良の思い出を選択するように迫られ、それを職員が再現して映画に撮影し、最終日には上映会が開かれるのである。そこで死者たちは改めて自分の一生を振り返る。懐しさにひたり、後悔したり、思い悩んだ末に彼らが選んだ思い出は…話題の映画を是枝監督自ら小説化。

感想

映画「ワンダフルライフ」のノベライズ。映画は未観賞。

死者が旅立つ前に施設で一週間を過ごし、人生で一番の思い出を選んで上映するという分かりやすい設定が○。
登場人物達が選ぶ思い出も個々に違くて興味深かった。
自分の一番の思い出ってなんだろう…と思わず考えた。気恥ずかしいから言わないけど。

関連記事

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 奇貨居くべし, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。